スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

民主党政権になったら高校の学費は準備しなくていい? 

選挙が終わって、民主党が政権を得ることになりました。

わたし達の生活にもかなりの影響があると思います。

マニフェストの中で、特に、生活に影響がありそうな事柄としては、「子ども手当」「公立高校の無料化」「月額7万円の最低保障年金」などでしょう。

特に子育て世代は、子ども手当、公立高校の無料化は非常に興味があるところかと思います。

公立高校の学費が無料化になれば、高校3年間の学費はいらないかも?と思いがちですが、学校外の学習費やクラブ活動の費用などは結構かかるので注意が必要です。

また、子ども手当も中学生までの支給が検討されていますが、実際に学費などがたくさんかかるのは、高校以降です。
もし、手当が出たとしても、しっかりと将来の支出を考えて貯蓄しておく必要もあるでしょう。

その時その時の収支だけを考えず、しっかりとした生活設計をすることがやはり大事になります。
生活設計、家計管理をしっかりと考え定期的なチェックを行うのが大事です。

「ちょっと余裕が出てきたから」といって油断は禁物、かもです。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://lbp.blog31.fc2.com/tb.php/211-6b682912

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。